キーワード選定におすすめの無料ツール6選

キーワード選定ツール 無料

SEO対策やリスティング広告を行う際、キーワード選定がすべての明暗を分けるといっても過言ではありません。

よりユーザーのニーズに適したキーワード選定を行うことで、検索結果に上位表示されるだけではなく今後のコンバージョンにもつながります。

今回はSEO対策やリスティング広告を行う際に利用できるキーワード選定におすすめの無料ツールをご紹介いたします。

キーワード選定の重要性

検索結果の上位表示を目指すうえで、SEO対策は欠かせないものですが、キーワード選定を間違えてしまうと施策の効果を発揮することができません。なぜなら、Googleは「ユーザーに役立つコンテンツ」を優先して検索結果の上位に表示するからです。

そのため、「ユーザーに役立つコンテンツ」を作成することが、上位表示につながる仕組みとなっており、検索キーワードにはユーザーが求めていることが表れるため、キーワード選定ツールの利用が必須となります。

ユーザーの意図に沿ったキーワード選定ができなければ、検索結果の上位に表示することができたとしても、コンバージョンにつながる確率は低いといえるでしょう。

既存のコンテンツのキーワードを修正するには大きな手間がかかるため、キーワード選定は最初が重要です。

 

キーワード選定におすすめの無料ツール

キーワード選定におすすめの無料ツールは以下の6つです。

【おすすめ①】Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、SEO対策に欠かせないGoogle公式のキーワード選定ツールです。Googleキーワードプランナーを利用するためには、Google広告への登録が必要となりますが、登録すれば無料で利用することができます。

Googleキーワードプランナーの特徴は以下のとおりです。

  • 選択キーワードの検索された回数を確認できる
  • 選択キーワードの検索数のトレンドが分かる
  • リスティング広告でのキーワード競合性が分かる
  • リスティング広告でのコストシュミレーションを行うことができる
  • ユーザーをデバイスごとに絞れる
  • 調べたキーワードの関連キーワードを抽出できる
  • 都道府県ごとに調べたキーワードの検索ボリュームが分かる

Googleキーワードプランナーは、キーワード選定や都道府県ごとの検索ボリュームなど、SEO対策に必要なデータを容易に集めることができるため、コンテンツ作成に役立ちます。

 

【おすすめ②】Googleトレンド

Googleトレンドは、Googleが公式に提供している各キーワードの検索推移を調べることができるキーワード選定ツールです。アカウント登録は不要で、誰でも無料で利用することができます。

Googleトレンドの特徴は以下のとおりです。

  • 特定キーワードの季節ごとの検索ボリュームが分かる
  • 最新トレンドの検索キーワードが分かる
  • 過去のトレンドキーワードをランキング形式で見れる
  • メールアドレスを登録すれば、チェックしたいキーワードの動向をメールで知らせてくれる

Googleトレンドでは、特定キーワードの季節ごとの検索ボリュームが分かるため、どの季節に需要があるキーワードなのかを知ることができます。また、Googleトレンドの参照データは最新のデータであるため、最新の検索推移を確認することができます。

さらに、過去と現在のトレンドキーワードの動向を相対的に見ることで、今後どのようなキーワードに需要が生まれるのか予測することができます。

 

【おすすめ③】キーワードファインダー

キーワードファインダーは、「ディーボ」が提供しているSEO対策・Webマーケティングに役立つキーワード選定ツールです。無料でも利用することができ、高スペックの有料版も提供しています。

キーワードファインダーの特徴は以下のとおりです。

  • 関連キーワードを自動取得できる
  • キーワードの順位測定ができる
  • 想定流入キーワードが分かる
  • CPC(平均クリック率)も分かるため、Webマーケティングにも役立つ

キーファインダーでは、あらゆる視点から自分では気づけないような関連キーワードを自動取得することができます。手間をかけずに、上位表示しやすいキーワードやトレンドキーワードを知ることができるため、効率的にSEO対策の質を上げることができます。

また、各キーワードの順位やCPCも分かるため、Webマーケティングにおけるリスティング広告運用などにも役立ちます。

 

【おすすめ④】グッドキーワード

グッドキーワードは、GoogleやYhoooなど複数の検索エンジンのサジェストキーワードを確認することができるキーワード選定ツールです。個人が開発したツールで、無料で利用することができます。

グッドキーワードの特徴は以下のとおりです。

  • サジェストキーワードを一覧表示することができる
  • Google・Bing・楽天・Yhoooのサジェストキーワードが分かる
  • 表示されたキーワードを一括コピーできる

グッドキーワードでは、Googleのみを対象としている「Googleキーワードプランナー」や「Googleトレンド」と違い、Google・Bing・楽天・Yhoooなど複数のサジェストキーワードを調査することができます。

一覧表示されたキーワードをダウンロードすることはできませんが、一括でコピーすることができます

 

【おすすめ⑤】ラッコキーワード

ラッコキーワードは、Google・Yhooo・Q&Aサイトなどのデータから関連キーワードを調査することができるキーワード選定ツールです。2020年に「関連キーワードツール」から「ラッコキーワード」へとリニューアルしました。

ラッコキーワードの特徴は以下のとおりです。

  • 英字・ひらがな・数字の頭文字からサジェストキーワードを探すことができる
  • 表示されたサジェストキーワードからGoogleの検索表示結果を見ることができる
  • サジェストキーワードからロングテールキーワードを探せる
  • 各キーワードごとの検索トレンドを確認できる

ラッコキーワードは無料プランもありますが、月額990円~の有料プランもあります。有料プランにすることで、調査できるキーワード数が増える点や広告非表示で利用できるなどのメリットがあります。

 

【おすすめ➅】Ubersuggest

Ubersuggestは、キーワード選定に限らず、被リンクの追跡や競合リンクの分析なども行うことができるSEO対策に必要不可欠なキーワード選定ツールです。月額2,999円という低コストで高度な機能を利用することができます。また、7日間のお試し期間や年払いプランを契約すれば2か月の無料特典がつくなど、お得に利用することができます。

Ubersuggestの特徴は以下のとおりです。

  • Googleの検索ボリュームやCPCが分かる
  • トレンドのサジェストキーワードが分かる
  • 各キーワードの月別検索数推移が分かる
  • 各キーワードの上位表示するための難易度が分かる

Ubersuggestでは、月別の検索数推移が分かるため、各キーワードの需要期を把握することができます。また、各キーワードの上位表示するための難易度や競合サイトのトラフィックについても確認することができるため、サイト運営の方針を明確にすることができます。

 

まとめ

今回はキーワード選定におすすめの無料ツールをご紹介いたしました。

SEO対策やリスティング広告の効果を効率よく発揮させるためには、キーワード選定ツールの使用は必要不可欠だといえるでしょう。

上記で紹介したように無料で利用することができるキーワード選定ツールは多いため、自分に合ったキーワード選定ツールを利用して効果的なメディア運営を行いましょう。

関連記事一覧

  1. seoとは 初心者
  2. seoとは わかりやすく
  3. レスポンシブ検索広告とは
  4. seo対策 やり方 初心者
  5. ctrとは マーケティング
  6. seo対策 費用 相場
PAGE TOP